USBメモリの捨て方。データ消去と分類の両方に注意してね。

ゴミ知識
広告

USBメモリ捨てる時の注意

情報流出とゴミ分類の両方に注意が必要。

今や数十GBが当たり前ですが、USBメモリの出始めは256MB程度でした。100倍の容量になりました。新しくUSBメモリを買い足した方も多いと思います。でも、古いUSBメモリはどう処分してますか?意外と机の中に眠っていたりすると思います。まとまった数になると処分するのも大変ですよね。

捨てる時の方法は?データとハードの両方に注意が必要。

USBメモリですを捨てる時の注意点には以下の2つがあります。

  1. データを読めない状態にする。個人情報や知られたくない内容を流出させない。
  2. ハードをどこに捨てるのか?

古くて容量の小さいUSBメモリでも、そこに入っていたデータは重要には個人情報が含まれていた場合は、流出させたくないですよね。確実に消去しておきたいです。また、ハード的には筐体のプラスチック、端子部の金属、内部には基盤や半導体部もあります。どの分類で廃却すれば良いか、わかりにくいです。

 

まずは、USBメモリ内のデータを読めない状態にする。

USBメモリ内のデータを確実に消去する必要があります。手段は2つあります。

  1. ソフトでUSBメモリ内のデータを消去する方法
  2. 物理的な破壊
ソフトでUSBメモリ内のデータを消去する。

USBメモリの構造は、管理領域とデータ領域から成り立っていて、通常のフォーマットでは、管理領域(もくじ部分)しか消せません。管理領域を消すと、検索は困難になりますが、中身はそのままです。改めて”もくじ”部分を作ってあげれば、見えてしまいます。また、コピーも可能です。だから、データ領域を完全に消さないと安全とは言えません。

ソフトでデータを消去する方法。windowsは専用ソフト、Macはディスクユーティリティーです。

windowsのデータ消去(USBメモリ)

専用のソフトの購入が必要です。
AOSデータのタミネーター10やジャングルの完全ハードディスク抹消17といったソフトを購入して使いましょう。無意味なデータを複数回書き込むことで、すでにあるデータを上書きして消します。


ターミネータ10plus データ完全抹消 BIOS/UEFI版


完全ハードディスク抹消17

Macのデータ消去(USBメモリ)

ディスクユーティリティを使います。OSXのアプリケーション/ユーティリティフォルダー内にあります。

↑これです。

こんな画面が開きます。ここの”消去”を押してください。(ここではメモリーカードを試しに表示しています。)

このセキュリティーオプションを押すと、下記の画面が現れます。

スライドバーを動かして”最も安全”を選択すると、アメリカ防衛省並みのセキュリティーレベルで消去できます。

詳細はappleのサポートページを参照してください。

Mac のディスクを消去する方法
ディスクユーティリティを使って、ハードディスク、SSD、フラッシュドライブ、その他のストレージデバイスを消去 (フォーマット) できます。

 

物理的な破壊

USBメモリの心臓部であるメモリチップを割ってしまうことで、データの読み出しを不可能にします。基盤からチップを綺麗に取るよりも、砕く方が良いです。ペンチ等で折り曲げましょう。

nanapiさんのサイトでUSBメモリの破壊方法を紹介しています。

うっかり情報漏えいしないために…USBメモリを正しく破棄する方法
【nanapi】 もう使わない・使えなくなってしまったUSBメモリを破棄する際の正しいやり方をご存知ですか? うっかりメモリの中身を読み取られてしまったりしないよう、壊すべき箇所をしっかり確認して捨てることをおすすめします。 差し込み口の付け根を親指で曲げて、USBメモリのケースを外しま...

これができれば、復元は不可能です。

 

次はハードの廃棄です。データ消去や壊したUSBメモリの捨て方。

内部のデータを読めない状態にしたメモリは、どの分類で捨てるがベストでしょうか?ベストなUSBメモリの捨て方は小型家電回収BOXへの投入です。USBメモリの端子部分には金が使われていて、廃棄するUSBメモリからはは金を含む貴金属の回収が可能です。半導体chipから”足”部に配線を引出す際に金線を使用していたり、端子部分に薄く金メッキしているためです。ICだとキロあたり数百円〜数千円で買い取られます。(USBメモリが数百本ある方は、買い取ってもらうのもいいかもしれません。)一般的には持ち込んだり、送ったりする費用の方が高いので、諦めて捨てましょう・・・。

小型家電回収BOXってどこにあるの?

以前の記事にも書いていますが、環境省に小型家電回収のサイトがあります。このサイトで全国の回収ボックスを検索できます。”ハードディスク”もしくは”ハードディスクなどの記憶媒体”のアイコンをクリックして、お住いの自治体を選択すると、地域内の回収ボックス設置場所が表示されます。

『古いスマホの処分は小型家電回収。だけどなんで?売るのがベストだけど・・。』のページ

このサイトでお住いの自治体の回収ボックスの住所がわかります。
環境省の小型家電ポータルサイト

小型家電リサイクル回収ポータルサイト
使わなくなった小型家電をどこでリサイクル...

実際の自治体の分類はどうなの?

実際に各自治体のUSBメモリの分類を調べると、小型家電回収BOXへの投入もしくは不燃系のゴミが指定されています。いくつか調べてみました。

北海道帯広市
https://gomisute.net/hokkaido/obihiro-shi/

市のサイトにあるごみ分別辞典とごみ分別パンフレットみは記載ありませんでした。上記の環境省の小型家電ポータルサイトには市役所に設置してある小型家電回収BOXに投入可能と記載されています。ここに投入がベストです。難しい場合は掃除機等の小型家電やプラスチックが捨てれる燃やさないごみで処分になります。

石川県輪島市
https://gomisute.net/ishikawa/wajima-shi/

USBメモリとしての記載はありませんでした。小型家電の分類は金属・皮革ごみでしたので、この分類で処分可能です。BOX等による小型家電回収はやっていないようです。

 

東京都杉並区
https://gomisute.net/tokyo/suginami-ku/

他の自治体と同じく、USBメモリとしての記載はありません。小型家電は不燃ゴミですので、この分類でUSBメモリも処理されます。BOX等による小型家電回収は15品目に限って実施しており、USBメモリは含まれませんでした。

 

広島県広島市
https://gomisute.net/hiroshima/

50音表には載っていませんでしたが、個別の小型家電のページには記載がありました。小型家電回収BOXで回収しています。各区役所に設定してあります。投入が難しい場合は不燃ごみの分類になります。

自治体によりUSBメモリの処理方法が違います。

自治体により、処理区分が違ったり、回収ボックスに投入可能な品目が異なります。お住いの自治体においてUSBメモリの分類がどれなのか、サイトやパンフレットなどで確認してください。本サイトhttps://gomisute.netのtopメニューから自治体を選択して、ご確認してください。

コメント